♪ バリ島5泊6日リゾート旅行 ♪ 3日目-クタで夕食

エレファントサファリから帰りホテルで少し休んだ後、【クタ】の【レギャン通り】へ行きました。


ホテルから一旦、DFCに立ち寄ってそこからタクシーにてレギャン通りへ。


タクシーの運転手曰く「レギャン通りでタクシー捕まえるのは危険だよ!」との事なので、私達が買い物と食事をしている間、待っていてもらう事に。(半チャーター状態)


レギャン通りは過去に爆破テロの有った所の通りですが、観光地としても有名な通りです。


観光地といってもヌサドゥアと比べると治安はよろしくはないですが、海が近くサーファーに人気の街で、格安ホテル等も有ります。


またクタビーチは夕日がとても綺麗で人気のスポットでもあります。


画像



で、いきなりですが今日の夕食はこちらのお店【KOPI POT】にする事に。


本当はここでクタの街並みをご紹介したかったのですが、写真を撮るのを忘れていました


レギャン通りの街並みは、メインストリートに面して様々な観光者向けのお店が軒を連ねており、クラブ?の様なお店もあり夜も賑やかな街です。


でも現地の方々が路上にたむろしていたりして、観光者(特に日本人)にちょっかいをかけてくるので、そこらへんは注意が必要です。


妻は過去に女の子だけで訪れたそうなのですが、勇者ですね。


非常に恐ろしい目にあったことも多々有るそうですが、ブチギレ関西弁で乗り切ったそうです


でも本当に、入ったお店のスタッフまでもがモンスター化するそうなので、女の子だけで行こうと計画している方は、マジで気をつけて下さい、との事です。


画像



ここKOPIPOTはオープンテラスになっており、その客席は段々になっており、通りの様子が見えるようになっています。


入店した時は3組の欧米人の方々がおり、私達は一番上の段に席を取りました。


この一番上の席には上の写真のような、カップルシート?もありました。


画像



たくさん歩いて喉が渇いた私は、喉をスカッとさせたくてコーラフロートを注文。


グラスにダイレクトにアイスクリームが入っており、コーラは瓶ごと


テラざっぱww でも、海外らしいこういうざっぱさは大好きです。


画像



それほどお腹は空いていなかったので、今日は軽めにパスタ・カルボナーラを注文しました。


バリのお店が出すカルボナーラはどんな物かと思いましたが、これがまた激ウマ!!


チーズとパスタの絡みが超絶妙、しかも好みに合わせて後乗せチーズもたっぷり付いてくる


箸が止まらずならぬ、フォークが止まらず一気に平らげてしましました。


画像



こちらは毎度おなじみピサンゴレン。


パスタの後、妻がデザートとして注文しました。


私も一口食べてみましたが、やはり苦手ですね


画像



そうそう、とっておきの一枚


このお店にあるヤシの木なんですが、ライトアップされてとても綺麗だったので写してみました。


絵になりますねぇ


妻は前回訪れた時はカフェだけで立ち寄ったそうですが、ケーキもおいしく、カフェメニューもオススメとの事です。


画像



お腹も満たされ、タクシーでホテルに戻りました。


今日も(というか毎日)ホテルの正面玄関で、可愛い踊り子たちが出迎えてくれます。


二人ともずれることなく息ピッタリ


画像



一旦部屋に戻り荷物を置いた後、ホテルのバーに行きました。


バーといってもフレッシュジュースも有り、お酒が飲めない人でも十分にバリの夜を楽しむ事ができます


私達はフレッシュジュースを注文しました。


高級ホテルのバーで、ソファーに座ってのんびりとグラス片手に、ガイドブックを読みながら次の日の計画を立てる。


至福の一時ですね


画像



あまりにもおいしかったので、二人とも2杯目を注文。


ミルクセーキ(写真手前)を注文しました。


これがまた、テラ絶品
! 絶妙な甘さが今日一日の疲れを癒してくれます


このバーに立ち寄った際は是非とも注文することをオススメします


夜も更けた所で、部屋に戻り明日に備えて就寝しました。


今日も非常に充実した一日でした


さて、明日は待ちに待った【ヴィラ】へ移動ですよぉ



では、次のブログにて~☆




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック