ベンチマーク対決2!【RADEON4670 IceQ vs EN8500GT SILENT】

昨日、分解清掃した【HIS RADEON4670 IceQ】の組み付けが完了しましたので、待ちに待ったベンチマークテストを行いました。
キタワァ*・゚゚・*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*!!!!!

と、その前にもう一度このパソコンのスペック整理を・・・

画像


CPU : AMD PhenomⅡx2 550 BlackEdition
マザー : FOXCONN A85GM (microATX)
メモリ : DDR2-800 1GB×2枚 バルク品
グラボ : HIS RADEON4670 IceQ DDR3-1GB
HDD : SATA 160GB Western Digital
光学 : HL-DT-ST DVDRAM GSA-4165B
CPUクーラー : SYTHE SAMURAIZ ReviosionB
他ファン : サイド120mmLEDファン×1基、リア92mmLEDファン×1基
電源 : emachines標準305W
ケース : 元emachines J3024のサイドパネルをアクリルパネル化&ファン設置造作
ディスプレイ : EIZO FlexScan L367ブラック
OS : Windows XP Home 32-bit SP3

となっています。

画像


擬人萌キャラ、ペケ子の胸元アップもとい、グラボ取り付け部分のアップ。

HIS RADEON4670 IceQの仕様としては2スロット占有タイプですが、実際にはさらにその下のPCIスロットに若干ですが、ファンのケーシング部分が重なっているので3スロット占有位で考えておくといいかもしれません

まぁファン付きグラボの真下のスロットに他のボードさすと窒息の原因にもなるので、さす人はなかなかいないでしょうけど(^^;
ちなみに私の場合、その下のスロットはマザーに付属の【SATA→eSATA変換スロット】を設けているので、逆に有効利用できていると思います。

というか、これが通常の設置方法ですね・・・


では、本題のベンチマーク結果を下記に記します。

画像



デビル・メイ・クライ4、ベンチマーク---------------

HIS RADEON4670 IceQ
ランク・・・・・S
悪魔たちを非常にスタイリッシュに狩ることができます。
scene1・・・・・118.53fps
scene2・・・・・98.55fps
scene3・・・・・133.09fps
scene4・・・・・84.50fps
全てにおいてデビルメイクライ4が快適に動作する環境だと思われます。


ASUS EN8500GT SILENT
ランク・・・・・D
悪魔たちをスタイリッシュに狩るのは難しい状態です。
scene1・・・・・31.05fps
scene2・・・・・19.28fps
scene3・・・・・36.87fps
scene4・・・・・19.16fps
この環境ではデビルメイクライ4を動作させるのは難しい状況だと思われます。
ビデオカード、CPUの交換など、PCの環境の向上を図って下さい。


バイオハザード5、ベンチマーク---------------

HIS RADEON4670 IceQ
テストA・・・・・Average 68.7fps、ランクA
テストB・・・・・Average 46.6fps、ランクB


ASUS EN8500GT SILENT
テストA・・・・・Average 18.8fps、ランクC
テストB・・・・・Average 16.1fps、ランクC


モンスターハンター・フロンティア・オンライン、ベンチマーク---------------

HIS RADEON4670 IceQ
SCORE・・・・・5287


ASUS EN8500GT SILENT
SCORE・・・・・1147


画像


ストリートファイター4、ベンチマーク---------------

HIS RADEON4670 IceQ
ランク・・・・・A
SCORE・・・・・9975
AVERAGE・・・・・59.45FPS


ASUS EN8500GT SILENT
ランク・・・・・E
SCORE・・・・・7182
AVERAGE・・・・・26.00FPS


ザ・ラストレナムント、ベンチマーク---------------

HIS RADEON4670 IceQ
Average fps・・・・・50.09fps


ASUS EN8500GT SILENT
Average fps・・・・・17.80fps


ロストプラネット、ベンチマーク---------------

HIS RADEON4670 IceQ
Average・・・・・116fps
Snow・・・・・126fps
Cave・・・・・61fps


ASUS EN8500GT SILENT
Average・・・・・40fps
Snow・・・・・41fps
Cave・・・・・58fps


といった結果が出ました。デタ━━━゚(∀)゚━━━!!


グラフィックボード以外の構成は、全く同じです。

どのゲームのベンチマークを見ても、一目瞭然で【HIS RADEON4670 IceQ】の方が圧倒的に勝っているのがわかりますね。
実際のベンチマーク中のデモを見ていても、その滑らかさがハッキリとわかりました

とくにデモで最もわかりやすかったのが、ストリートファイター4!
どの位わかりやすいかと言うと、無印ストⅡとスト2ターボ位の速さの違いww(ちと大げさかw)

デモとスコアーでこれだけの差が出るということは、実際にゲームをした時の体感的な快適度合は、数値以上にもっと感じることが出来ると思われます。
まぁ、実際のところ中々ゲームする時間ないんですけどね(T-T)

前回のお話と若干かぶりますが、やはりこのHIS RADEON4670 IceQのファンの静かさに驚かされました
ぉお(゚ロ゚屮)屮
2ピンのファンなので常に最高回転数で回転しているのですが、音は全く気にならずというよりもその他のファンよりはるかに静かで騒音が聞こえず、それでいて高負荷時でもGPUの温度は43℃以下(メモ取り忘れたので、うろ覚えw多分ね)なので、かなり良く冷えているのがわかります。
ちなみに部屋の中はクーラーかけて無い状態で。

参考までに【ASUS EN8500GT SILENT】は、後付けファン無しだとアイドリングで70℃でした。


これだけ能力が高く、安価なグラフィックボードは他ではなかなか無いと思われます

ましてや、今回試したベンチマークソフトはどれもGefoce有利なソフトにも関わらず、PCの構成を変えずにグラボ乗せ換えだけでこれだけのスペックアップを図れた事は、とてつもない大満足です。
ヾ( ̄∇ ̄=ノ バンザーイ♪ヾ(_ _)ノ モヒトツヾ= ̄∇ ̄)ノ バンザーイ♪

今回のグラボ交換に際してAMD師匠にこの【HIS RADEON4670 IceQ】を進めていただいた事に大変感謝しつつ、私の周りでグラボ乗せ換えを考えている人がいたら、ぜひ布教したいと思いますw




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

電子機器が好き
2010年07月05日 21:32
ほらぁ! いいでしょう(笑)
というか、CPUのOC、あるいはグラボのOC無しでも、この数値となります。
もちろん、解像度を上げると、4670ではつらい訳ですが…
(これは俺が実験した4770、5770でも一緒です)
ちなみに、高負荷モードであれば、一般的な4670だと、50度台~60度台となります。
今の構成であれば、電源は(まだ)大丈夫なんですが。
今後は、負荷も考えて、400Wオーバーの電源がほしいところですね!
ちなみに【ZUMAXの360W】でも問題は起きませんでした。
(これ、3,000円以下!)
ソフでは、420W電源が3,000円ほどで、520W電源でも4,000円以下です!
microATXケースであれば、その程度の電源でも大丈夫ですよ、ほんとに!
A85GM+550BEのOCであれば、電源にゆとりあれば、3.6GHz~3.7GHz常用など簡単ですので!
(しかもその設定など、3分以内で終わります)
不明点は是非、質問下さいね!
2010年07月07日 16:41
どうもです
とりあえず当分は今の15インチディスプレを使い続けるので、解像度は1024×768なので4670には満足です
ただ来年あたりにうちのPCスペースが広がる予定なので、23インチディスプレイ狙ってますけど

電源に関してはやはり師匠の言われるとおり、OCの為にゆとりを持たせたいですね。
価格的にも400W~500W前後かなぁ。
ってか、なにげに結局丸々1台新規で組み立ててるのと同じ状況ですね
電子機器が好き
2010年07月07日 20:26
http://amateurismpc.blog133.fc2.com/blog-entry-2.html
えっと… うちのブログネタですが。
A85GMにも、同様の設定項目があります。
BIOSでここを、チョイチョイ♪ って書き換えると…
550-BEであれば、リテールクーラーでも、3.5GHz~3.6GHzになりますよ!
もうそれこそ、起動やシャットダウンのすべてにおいて。
快適度がまるで違います!
なお、ディスプレイなんですが。
DVDとかブルーレイをフルHDであれば。
23インチ、24インチなどは、実に有効的です!
しかし、こんな面白い買い方もあります。
例えば、18.5インチくらいのワイドモニター。
これを2台買います。
すると、4670はデュアルモニターが可能ですので…
片方で、一般の作業を!
もう片方でゲームなど、予想を超えた使い勝手となります!
電源は、本日7/7時点で、TSUKUMOで400Wが、2,500円くらいでしたよ?
実に安くなりました!

この記事へのトラックバック