ついにブルドーザーの組付けを開始するよ!【下編】♪ヾ(。・ω・。)ノ゙

もう少しで完成?イクヨー(((((((((((っ・ω・)っ


画像



組み立てもいよいよ大詰めに近づいて来ました次は、アドバンスモデルにのみ付いている、サイドパネルの温度計とファンコントローラーの配線を行います


まずはサイドパネル内側の6本のビスを外し、外側のスパルタンな部分をバラします。

サイドパネル自体は一般的なスチール素材ですが、このスパルタンな部分はプラスチックで出来ています。


中央に位置するパンチングの四隅には、80mmファン取り付け用の穴が標準で開いていて任意でファンの取り付けが可能です

もちろん手を加えれば120mmファンでも140mmファンでも取り付けが可能と思われます。

但し、CPUクーラーとぶつからなければの話ですが・・・

今後の改造ポイントの一つですね。___φ(゚ー゚*)フムフム


プラスチック側の前面に基盤が取り付けられており、これが温度表示計とファンコントローラーを兼ねており、電源ケーブル・温度センサー・ファンコネクターのケーブルが付いています。

まずはバンドをほどいてケーブル達をサイドパネル中央の四角い小さな穴に通し、再び6本のビスでサイドパネルを組み立てます。


画像



サイドパネルを元に戻したら、先ほどのケーブルがバラけないように一工夫

バンドを固定するアレ(名前がわからないww)とバンドでケーブルを簡単にまとめます。

逆さ向いちゃってて分かりにくいかもしれませんが、フロント側へ導いています


こうやってケーブルをまとめるかまとめないかで、組み安さはもちろんケース内の見栄えも大きく変わり、ケーブルによってはエアーフローにも大きく関わってきます。


画像



ここで登場するのが、前にご紹介しました
AINEX ファンステイ金具セット80mm用 FST-80】と【BULLDOZER付属80mmファン

このファンステイは今回の為に『電子機器が好きさん』からタダで譲って頂きました。
( ̄ー+ ̄)キラリ

今回はこのステイを使って取り付ける80mmファンに、サイドパネルのファンコントローラーを接続したいと思います


画像



まずはステイを使ってファンを取り付け。

ファンの高さをサイドパネルの下方のスリットと位置を合わせるためにこの位置にしました。

一番下と下から二番目のPCIスロットを利用しましたが、もう少し上方へスライドした方がドンピシャな位置に来るようです。

ファンは吸気方向へ向けました。Σd(ゝ∀・)


画像



サイドパネルの温度計のセンサー部分は、HDDのこの部分に付けることにしました。

とりあえず動作確認の為に絶縁テープで適当に仮固定

本チャンではもうちょっと、ちゃんと取り付けたいと思います(=´▽`)ゞ

後は、ファンコントローラーのケーブルを上の写真の80mmファンと、温度表示計の電源ケーブルを電源ケーブル(ペリフェラル4pin)に接続したらコードがファンの動作の妨げにならない様に押し込みながら、慎重にサイドパネルをケースに戻します。


画像



はい!ついにサブマシン【GMC R4 BULLDOZER Advance組み立て完了です!

キタ━━━━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━━━━!!!!


液晶モニターを挟んでメインマシンと並べてみました。

くっはー!テラカッコヨス!!!(*゚∀゚)=3ハァハァ


超絶スパルタンなPCがモニターを挟んで2台!まるで映画かアニメに出てきそうな光景ですねぇ!

たまらんすねぇ!見てるだけでヨダレでそう…(*´д`)アハァ…


ちなみにモニターとの接続はメインマシンがDVI-D、ブルドーザーがD-sub15pinで行っています。

写真には写っていませんが、コンパクトキーボードとワイヤレスマウスは、普段使用しない時はブルドーザー本体の上に載せています。

これがまた計ったようにドンピシャサイズ(*´∀`)♪


さぁさぁ次はいよいよ今回使用するOS【Linux Ubuntu10.04 日本語LTS】のインストールです♪

と行きたいところですが、実は予想だにしないトラブルが!!!


それは次回へ続く!!!(;゚ ロ゚ )ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!!


この記事へのコメント

電子機器が好き
2010年08月21日 22:02
今回の出荷において。
サイドカバー内にこのケーブルを(俺が)まとめておきましたが。
実際は【そのままこれらのケーブルは、むき出しで出荷】されてんですよ(怒)
サイドカバー外して、ビックリしましたもん、最初到着したときに!?
〃--〃--〃--〃--〃--〃--〃--〃
そして、どうでしょ?
俺も自分のレビューで書いたことですが。
この外見はやはり、GMCの製品群の中でも、カッコいいんですよね♪
最新とされるR-5なんて【KANNON】(観音?)ですからねぇ?
ヤフオクで見れますが、ノペっとしてます(笑)
〃--〃--〃--〃--〃--〃--〃--〃
そのうちこいつの電源を投入し。
★いかに真っ赤っかなファンが煌くか?
★サイドのインジケーターが、何故俺のレビューでも書いているように【無駄に】眩しいか?
それを読者の皆様に、見せましょおぉぉぉ(笑)
2010年08月22日 17:35
むき出しは恐ろしいですよね。
師匠のお心配りに感謝致します。アリ*:・(*-ω人)・:*ガト

やはりこのブルドーザーはGMCの中でも、群を抜いてカッコイイですよね!
なんというか変形しそうww
魔改造として、ラジコンのキャタピラでも付けてやろうか、という気になってしまいますねwww

もちろん、フロントファンの煌々たる輝きもアップする予定です!
次回か、次次回か・・
ホントに美しい赤色ですよね!

この記事へのトラックバック