まさかまさかの【NERMAX MAGMA UCMA12】ゲットですぅヽ(∀`ヽ●)(ノ●´∀)ノ

前回に引き続き『電子機器が好きさん』に譲って頂いたパーツのご紹介を行いたいと思います。

次のパーツはこちらのファン↓↓


画像



ENERMAX MAGMA UCMA12


赤い羽根が店舗でもひときわ目を引く、静音性と耐熱性に優れた新開発 Twister Bearing搭載のENERMAX製120mmファンです

実売価格¥1700~¥2400と、120mmファンとしては高級品。


以前、某ショップの店舗で見て以来、ほしいなぁ・・・とか思っていたファンを、まさかまさかタダ同然、というかタダで譲って頂きました

どう考えても赤字なんてもんじゃないですよ!


師匠に感謝、(人´∀`o):ぁ.*゚::リ.。:が..と*.ぅ゚:..(o´∀`人)


このファン、羽の形が独特な形をしているのがお分かり頂けるでしょうか?

パラシュートを2個並べたような【Batwing Blade】という形状をしており、通常のファン・シングルブレイドに比べて10~15%もの風量アップを可能としています。。

そんな羽のおかげでファンの回転数わずか1,500RPMで、風量69.15CFMもの風量を獲得。


音量は18dbと非常に静かで、風量と静音性を両立した優れたファンといえます。


画像



ENERMAX MAGMA UCMA12】と他社の120mmファンを並べてみました。


両者ともに120mmファンなので外寸は当然同じですが、写真からお分かり頂けますように【ENERMAX MAGMA UCMA12】は羽の数が9枚あり、他社のファンの7枚に比べて2枚も羽の数が多いです。

ファンの厚みは25mmと、両者ともに120mmファンとしては一般的な厚みです。


また【ENERMAX MAGMA UCMA12】は羽が簡単に外すことが可能で、容易に清掃が行えるようになっており、非常にメンテナンス性も高いといえます。


高級なファンだからこそ、こういったところまでキッチリと考えられている所が嬉しいですね。
☆.。.:*(嬉´Д`嬉).。.:*☆


画像



おまけで反対側から撮影。


写真から途切れていますがコネクタは一般的な3pinコネクターで、付属品としてペリフェラル4pin変換コードが付属します

ネジも付属しますが、折角の高級ファンですので傷つけないように、取り付けの際はボルトとナットで取り付けを行いたいと思います。


とりあえずブルドーザーを素組みしてから、この【ENERMAX MAGMA UCMA12】どう取り付けるかはゆっくりと考えたいと思います。


早く付けてー!o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

電子機器が好き
2010年08月14日 20:08
えぇ、これはほんとに【タダ】でプレゼントでした!
俺は静音マニアでもありませんが…
うちのこのレビューで触れている通り。
http://club.coneco.net/user/12937/review/21858/
なんか、カタログ値と、実際の風切り音が異なったファンでしたね…。
なので、うちのPCに装着してたのって、2週間くらい?
その後ずっと、眠らせていましたねぇ…。
同社の製品では【エベレスト】や【クラスター】の方が静音なんだとか?

〃--〃--〃--〃--〃--〃--〃--〃

さすがに高級な部類ですね、こいつ。
だから、ファンを取り外して清掃した後も【軸音】など皆無でした!
ファンコンがあれば、回転を絞れるので用途も広がるかもしれません!
2010年08月15日 12:59
あ、師匠!コンチワー!!(`・∀・´)ゝ
このMAGMAファン本当にありがとうございます!

ブルドーザーに組み込んじゃうと折角の赤い羽が隠れちゃうので、メインPCの方に組んじゃおうかと考えています。

メインPCのサイドのアクリル部分で、フィルターだけ付けている所ですが、ここにも120mmファンを増設出来るクリアランスをとっていますので( ̄ー ̄)ニヤリ

ちょうどCPUクーラーの直上になる感じですね!
ブルドーザーの件が一段落したら、考えたいと思います(*´∀`*)

この記事へのトラックバック