キラキラ太陽

画像



澄み切った青空

キラキラ太陽


立っているだけで倒れそうになる暑さだけれど、この季節が大好き。


空高く輝く太陽の光を浴びながら、潮風を切って走る海岸線・・・

潮の香りを道しるべにマイペースでのんびりと、時にはスピード出してハイペースで。


羽を広げた鳥たちのように自由気ままに路面を舞う、自転車に乗っているその時間は何にも例えられない、最高のひととき。


時間を忘れ、自由の翼でこのままどこまでも・・・


画像



という事で、一時お休みしていた自転車通勤を再開しました。

相変わらず時間は無いけれど、なんとか自転車通勤できる時間だけは作って・・

まぁ四輪でも自転車でも、通勤に要する時間は10分程しか変わりませんがww


なんてゆうか、自転車ってやっぱり『自由』でいいんですよね。

『オープンエアな解放感』という意味もありますが、なによりその心。

四輪では決して味わうことのできない、単車以上の『自由さ』が自転車にはあって、それは実際にスポーツバイクと呼ばれるジャンルの自転車に乗った事がある人でないと分からない、分かりえないものなんです。


今でこそ環境という面もあり『自転車』がずいぶんと世の中に見直されてきましたが、それでも一部都心をのぞき姫路のような地方方田舎では、自転車はまだまだ『奇異の目』で見られる事があります。

まさしく四輪依存症な地方の人々。

これだけ『ママチャリ』というものは老若男女、生活に溶け込んでいるというのに、『しょせん自転車』という考えが頭の中心に根付いている、そんな人々が大半です。

なんと貧しいチンケな脳みその持ち主たちでしょうか・・・


もしスポーツバイクに乗った事が無いのであれば、是非一度触れてみてください。

そして乗ってみてください。


最初は壁を感じるかもしれませんが、それは大きな勘違いです。

人がみな心の中に持ちながらも忘れてしまっている、『楽しさ』がきっと甦ると思います。


色々な人々がもっと自転車に乗って世の中を見返せば、きっともっと優しい世界が出来ると思います。

いえ、出来ます。

人間にも、動物にも、植物にも・・・


そしてそれは時間はかかるけれど、やがて未来の地球環境にも繋がり素晴らしい世の中になると、そう思います。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック